FC2ブログ
クリティカル浪漫活劇  (仮題)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

と、いう訳で
現在届いたSCで「モノアイガンダムズ」をやってるのかってーと、実はそういう訳でもなくて。
ニンテンドーDS(以下NDS)から発売された、「モノアイガンダムズ」の流れを汲むシリーズの最新作、っても去年に発売した奴なんですが、「GジェネレーションDS」をやってる訳です。

いやいや、もちろんこれをクリアしたらやるよ!?
なんか中古で2000円ちょいだったから手出したらハマっちゃって、ゲーム中のサブシナリオで「モノアイガンダムズ」の主人公たちが登場して、あー、こんな奴らいたなぁ、どういう奴らか全然知らんけど、登場MS(モビルスーツ)とかは好きなんだよなー。ってプレイしてた頃に、「モノアイガンダムズ」を見つけちゃってね!前回のような流れになったって訳さ!タイムリー!
で、まぁそう言いつつもちょっとだけ電源入れてやってみたんだけどね。
びっくりしちゃったよ!
WSソフトだって事でかなり侮ってたんだけどね、Gジェネシリーズの特徴の一つに、MSをポリゴンレンタリング処理で描写してるってのがあるんだけど、このゲームそれがちゃんと出来てるんだよね。
この頃の携帯機で、これを再現してたってーのは、結構すごいよ。
そりゃ今の携帯機に比べたら、グラフィックなんて格段に劣ってるんだけど、このゲーム機の性能を使い切った!って感じなのはいいね。ちょっと感動。
もちろん戦闘中には、MSがちまちま動くしね、二度びっくり!
ただ本体の液晶の関係で、どうしても暗い所とかじゃ画面が映りこまなくてゲームできないんだよね…、バックライト付きの本体欲しいなぁ、出ないだろうけど…。

ってちょっと調べたらバックライト付きに改造する方法があったんだけどね、なんかすでに必要なキットは販売されてないみたいだ…。
まぁ、販売されてようが予備の本体でもないとやる気しないけど。
気になる人はググってみれば出てくるから調べてみよう!

とにかく、触り程度しかプレイしてないからシナリオとかシステムとかはサッパリだけど、ちょっと楽しみになってきましたよ!これは!
これを機に、ちとWSのソフト漁ってみようかなぁ、中古で500円もあれば買えるようなのゴロゴロしてるし、案外良作とか見つかるかも、いやいかんいかん、これ以上ソフト積んでもやってられんしなぁ。

そういやWSで思い出したけど、このハードでFF3がリメイクされるって話があってねぇ。当時FF1・2・3のスクリーンショットが雑誌等で公開された時は、スーパーファミコン(以下SFC)のような綺麗なドット絵でリメイクされた画面に、とても感動したもんだよ。
1・2は無事移植されたんだけど、その後なぜか先にロマサガやFF4等のSFCのソフトが移植(リメイク)されたものの、3の情報は全然出てこなくてね。
長らく発売日表の発売日未定欄に、その名が残ってたモノだけど、しばらくして発売中止のアナウンスとともに、FF3リメイクの期待も潰えたんだよね。

当時はFF4とかSFCゲームが移植できて、どうしてファミコン(以下FC)のゲームが移植できないんだよ!って思ったモノだけど、考えて見るといくらFC時代のゲームだからってグラフィックだけ見ても、FCのをそのまま使ってる訳じゃないんだし、そこら辺ひっくるめてリメイクしたら、当時移植されたSFCのゲームを軽く超えるような容量だったんだろうなぁ。

とにかく、詳しい大人の事情なんて一介のゲーマーにゃ、知る由も無いんですが、このたびついにFF3がNDSにリメイクされる事になりましてね!(この話もかなり前から出てるから、旬をとっくに過ぎちゃってるんですが)

つい最近発売日も8月24日に決まったようでして…。

それはいいんですが、ね……うおおおい!なんじゃこりゃああ!
懐古厨だと言われてもいい。しかしなぁ、ちょっとこれはないんじゃないか…と。
今まで過去のFFシリーズってリメイクされたり移植されたりしてるけど、ここまで別のゲーム?ってぐらいいじったりしなかったじゃないのさ!
やっぱさぁ、ドット絵がいいよ、あの横から見たら戦闘シーンがいいよ。
なんだかんだで楽しみなんだけど、なんか不安だなぁ。
WSで出すはずだったFF3をGBAとかで出してくれれば、ここまで不安にはならなかったんだろうけどさ、今FF3をやるとしたらFCとNDSしかないんだもんなぁ。
FCのカートリッジなんてバッテリーバックアップが切れててセーブ消えまくりだろうし。
となると、NDSのFF3しかないんだもんなぁ…。
うーむ…まぁ、面白いか詰らないかは蓋を開けてみてから判断しても遅くないよね。

と前向きに考えて今日の日記は終わるのです。
さよなら!さよなら!さよなら!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://critical0.blog28.fc2.com/tb.php/8-647152ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。